トイレつまりはトイレの正しい使いかたを心がけて未然に防ぐ

修理を依頼する

トイレ

キッチンやトイレ水漏れが発生した時は、早急に修理手配を行なうことが求められます。修理業者を選択する際も、あなたの状況に迅速に対処することができる業者を選択することが大切です。

もっと見る

防音を施す理由

室内

防音を施すには、生活音の騒音問題や大きな音をだすホームシアターなどの騒音対策といった、様々な理由があります。防音工事の事例などを確認することで、適切な工事方法を選択することができるでしょう。

もっと見る

被害の拡大を防ぐ

キッチン

キッチンや浴室・トイレなどの水回りの環境は、トラブルが起こりやすい場所でもあります。水漏れなどのトラブルは、そのままにしておくと被害が拡大してしまう恐れがあるのです。

もっと見る

トイレの正しい使いかた

トイレ

日頃からよく使う水回りの環境として、トイレが挙げられます。そのため、トイレつまりなどのトラブルが発生しやすい場所でもあり、正しい知識を持って使用することでトイレのトラブルを未然に防ぐことができるのです。トイレつまりの大きな原因として、トイレットペーパー以外の物を、トイレに流してしまうことが挙げられます。1番多く見られるのが、切らしてしまったトイレットペーパーの代わりに使用したティッシュペーパーです。水溶性のないティッシュペーパーは、水に溶けないことからトイレつまりの大きな原因になってしまいます。商品によっては「トイレに流すことができる」と宣伝されている商品もありますが、一度に大量のティッシュペーパーを流してしまうと、つまりを引き起こす原因にもなるので注意しましょう。ティッシュペーパーの他には、介護用のおむつやペット用のトイレシートを流してしまう方も沢山見られます。そのような、不要物もトイレつまりの引き起こす原因になるので、流さないようにすることが求められます。トイレつまりを解消する際は、ホームセンターなどで販売されているラバーカップを使用することで、つまっている不要物を取り除くことができます。しかし、ラバーカップを使用してもトイレつまりが解消できない場合も多く、つまり以外のトラブルが発生している恐れがあるので、早急に最寄りの水道業者に修理依頼を行ないましょう。起きてしまったトラブルは、早急に解決することで被害を最小限に抑えることができます。